生まれてから死ぬまでプリンセス

禁煙にはげむ、現役介護士のブログです!!趣味で神社やお寺巡りをしています。

医療従事者がタバコを吸う3つの理由

 

f:id:ayumuchonchang:20181001232614j:plain

 

 

禁煙してて思ったのですが、やっぱり病院のスタッフの喫煙率ってとっても高いなと思います。今回はどうして、喫煙率が高いのかちょっと

 

医療従事者が喫煙率が高い理由

f:id:ayumuchonchang:20181005003229j:plain

私は介護士として病棟で働いています。その中で、喫煙者・元喫煙者の人って結構たくさんいるんですよ。どうして、医療従事者の喫煙率が高いのか気になったので私なりにまとめてみました。

 

医療従事者がタバコを吸う理由①仕事のストレスが溜まる

f:id:ayumuchonchang:20181004004419j:plain

 

人間相手にしている仕事なので、思った通りに行かないです。ぶっちゃけ、思い通りにに動かないことの方が多いです。例えば、いうことを聞いてくれない人や、私たちの言ったことの指示が通らない時もあります。ナースコールを連打なんて患者様もいらっしゃいます。そんな中の業務は、全くはかどりませんよね笑

 

また、他者の命を預からせて頂く仕事なので、重い責任を負っています。怪我をさせてはいけないですし、何か間違いがあれば亡くなってしまう可能性があります。一つ一つの行動が慎重になっていきますので、神経が疲れてしまいますよね。なので、簡単にできるストレス発散できるタバコを吸ってしまうのですね。

 

医療従事者がタバコを吸う理由②合間の息抜き

 

f:id:ayumuchonchang:20181004005007j:plain

患者の対応や、ナースコールなどを少しの間忘れさせてくれます。休憩室ってナースステーションの奥にあるのです。だから、勤務時間ずっと心電図モニターとかナースコールとかの仕事の音が聞こえてくるのです。仮眠の時も聞こえてきます笑 あの音、気にしないようにしてても気になるんですよね。

 

例えばナースコールの音だったら、誰が鳴らしてるんだろう?なんの用だろう?コール長いな、忙しくて出れないのかな?出た方がいいかな?などどうしても気になってしまいます。そうすると体は休めてても、気になって精神面では休めませんよね。仕方がないですが。

 

喫煙所に行くことによって、ほんのひと時でも頭をクリアにすることができます。ほんの少しだけ、休憩を入れるともう頑張れます。長い勤務時間ですが、頑張ってみようかなと思うことができます。

 

医療従事者がタバコを吸う理由③拘束時間が長く変則勤務

 

f:id:ayumuchonchang:20181005003514j:plain

 

 

病院勤務をしていると拘束時間が長く変則勤務による、不規則な生活がずっと続きます。やめるか、パートや日勤常勤にならない限りずっと続きます。そんなことが続いていると、不眠や疲労が取れにくかったりするのです。

 

そうすると、休日に思ったように動けなかったり、次の勤務になっても疲れがとれてお

なので、さらにストレスが溜まります笑なので、簡単に発散できるタバコを吸ってしまうんですね。

 

さいごに

f:id:ayumuchonchang:20181001234652j:plain

 

正社員として働いたことがあるのが病院としてしかないのですが、医療従事者がタバコを吸うのって主に対人関係と勤務の関係でストレスが多くかかるのが原因ではないのかなと思います。