生まれてから死ぬまでプリンセス

禁煙にはげむ、現役介護士のブログです!!趣味で神社やお寺巡りをしています。

タバコとお酒の依存症はどっちが体に悪いか

こんにちわ。あゆむです。 

あゆむ@介護ライター (@ayumuchon) | Twitter

 

私は禁煙をして約5か月たちました。禁煙してからのメリットがたくさんあります。

 

しかし、当初の目的だった肌荒れが改善しなかったんです。しかも体調もそこまでよくならない。私の体調不良の原因はきっとタバコじゃなくて、たくさん飲んでいる酒なのではないのかという考えが頭によぎりました。

 

数か月後に医者に「たばこより先にお酒をやめるべきだったね 」と言われました。それを知るまでわからなかったのですが、とりあえずお酒の量を調節してみることにしました。

 

すると、体調が少しよくなりました。ここで言いたいのは何かというと、

  • タバコ

 

2つのうちどっちを辞めたらいいのかを実際に調節してみました。その結果を報告していきますね!

 

 

 

今までのお酒とたばこ

簡単に今までの量を紹介してきます。

お酒の量

いままではお酒が週に5日程度で、飲む量は25%のイモ焼酎を200mlから1000mlですね。かなり沢山の量を摂取していました。(霧島シリーズが好きです。愛しています。)イモ焼酎がよかったんです。なんか他の甘いお酒は飲んでる気がしなくて。飲んでいる間とっても幸せです。

 

タバコをやめてからはもう少し増えた気がします。禁煙をしてニコチン依存からアルコール依存になったのだと思います。依存できるものがあると気持ちが落ち着きますしね。

 

禁煙前のタバコの量

タバコの量は、1日に10~30本ですね。ヘビースモーカーでした。吸わない時間があるとイライラするし、落ちつきがありませんでした。

 

たばこに取りつかれている感じですね笑 禁煙を試みたことは何度かありましたが、数時間で断念しました。

 はじめって吸った時は、「たばこを吸う人ってかっこいい」と思っていたから。禁煙するのが大変だからやめればよかったのに笑

 

2つとも健康には良くないものとされています。実際にはまってみたらメリットもありました。

 

今回はデメリットだけではなく、お酒とたばこのメリットとデメリットを比較していきましょう。

 

タバコを吸うことのメリット

メリット①ストレス解消できる

f:id:ayumuchonchang:20190307213445j:plain

たばこを吸うことの1番のメリットですよね。たばこを吸うとストレスが発散されます。イライラしているのが一時的にでもなくなるのです。

 

なので、たばこを吸っていました。仕事の休憩中などは必ず吸いたいです。気が張っているときにたばこを吸うと、「ほっとするなぁ」と思いました。

 

なので、ニコチンに依存している以外にも「リラックスしたいから」という理由でごはんは食べなくても、喫煙所には行っていました。

 

メリット②お通じがよくなった

タバコを吸うと、お通じがよく出るようになります。なぜかというと、タバコには一時的に気持ちをリラックスする効果があるからです。

 

張りつめていた気持ちが解放されてよく出るのだと言われています。なので、私はタバコを吸っていた時、便秘はしませんでした。

 

www.ayumuchon.work

メリット③太りにくくなる

3つめのメリットは、タバコを吸っていると太りにくくなることです。理由は2つ

食欲抑制する作用があるから

・タバコをすると栄養の吸収が悪くなる。

以上のことから、太りにくくなります。

 

 また、口がさみしい時にはタバコを吸うので何かを食べることもありません。空腹のときにたばこを吸うことによって空腹と認識しなくなります。

 

私なんて低血糖になるまで吸わなかったこともあります。

 

メリット④タバコで形成されるコミュニティ

メリットの4つめ喫煙所のコミュニティです。これ、侮れませんよ。表で言えない愚痴などを喫煙所でいっています。

 

表で言えないことを仲のいい喫煙者たちでグチグチ言っています。タバコを吸わない人が来ない喫煙所ではよくあります。

 

タバコを吸うことのデメリット

 

デメリット①健康を害す

デメリットの1つ目は健康を害すということです。みんな知っていることでしょう。一番に有名なのは肺がんです。他にも、

などがあげられますね。

 

それ以外にも、タバコを吸い続けていると息が切れやすくなったり、体力がなくなってきたりします。しかし、私は禁煙歴が浅い為か禁煙前には実感するほどの体調の変化にはきがつきませんでした。

 

ただ、やめた後はとっても運動するのが楽になりました。特にスイミング!とっても気持ちよくなりました。その時、タバコを吸うのは体に良くないんだと深く感じました。

 

www.ayumuchon.work

 デメリット②持ち物が多い

f:id:ayumuchonchang:20190307213506j:plain

デメリットの2つ目は持ち物が多いことです。私はジッポ派だったので、タバコ+ジッポを持っていました。たった2つだけなんですけど、バッグがかさばるんです。小さいバッグだとパンパンになってしまいます。

 

なので、私は財布を持つことをやめました。

  • キーケース
  • タバコ
  • 火(ジッポorライターorマッチ)
  • クレジットカード
  • リップ

でお出かけをしていました。

 

ちなみにジッポは管理が必要です。ジッポの中にある石を新しいものにしたり、毎日オイルを補充していました。

 

ジッポの方がタバコの香りがよくなるので、手間だとも思いませんでした。でも禁煙をしてからは、「よくあんなめんどくさいことを毎日やってたよね」と思っていました。

 

デメリット③喫煙所を探すのがめんどう

f:id:ayumuchonchang:20181001232614j:plain

デメリットの3つめは喫煙所探しがめんどくさいということです。近年は禁煙ブームなので、タバコを吸える場所が本当に少ないです。

 

もし、吸える場所があったとしても、狭いor入るのを戸惑うくらい煙たい。これも禁煙しようかなと思った理由でした。テーマパークでの喫煙所で〇分待ちといわれたとき、キレそうだったのを覚えています。

 

特に面倒なのがお出かけしたときですよね。私の住んでいる田舎では比較的吸える場所があるし、把握してるからいいのです。

しかし、知らないところは探すのがめんどくさい。都会は吸えないので、喫煙者にとっては地獄だなと思っていました。

 

もうここまでめんどくさいならもっと早く辞めればよかったのにと思う人もいると思います。しかしニコチン中毒の人間には難しいのです。そう簡単にはやめられません。必死に探しました!

 

お酒を吞むことのメリット

メリット①楽しい

メリットの1つ目は楽しいということです。お酒を吞むと体がふわふわしてきて楽しいですね。

お酒を吞んでいるときにお話したりテレビを見たりすると普段の倍以上たのしく笑顔になる事ができます。

 

これはアルコールを摂取することによってドーパミンがたくさん分泌されるからです。この物質が出ることによって、冷静に保つ物質を抑えるのでたくさん興奮します。なので楽しくなることが出来ます。

メリット②適量なら健康にいい

f:id:ayumuchonchang:20190307213440j:plain

お酒のメリットは適量なら体にいいとされています。適量とは簡単にまとめてみました。

  • ビール 500ml
  • 日本酒 1合(180ml)
  • 焼酎 100ml
  • ワイン 200ml
  • 酎ハイ 350ml
  • ウィスキー 60ml

ですね。これくらいならほろ酔い状態程度で、血行を促進されて健康と美容にもいい状態に導いてくれます。また、2日よいの心配もありません。

 

お酒を飲むことのデメリット

デメリット①肌荒れ

f:id:ayumuchonchang:20181003002959j:plain

お酒を沢山吞んでいると肌荒れがします。しかも痛くて治らない。数か月以上も治らないニキビもあります。先ほども述べたように25%のイモ焼酎を200mlから1000ml吞んでいましたから、睡眠不足にもなるし内臓の機能も落ちてきて体がSOS出していたんですね。

デメリット②体調が悪くなる

f:id:ayumuchonchang:20181009025214j:plain

デメリットの2つ目は体調が悪くなるということです。私はここ1年

  • 回転性のめまい
  • ふらつき
  • 嘔吐
  • 倦怠感
  • 不眠
  • 肌荒れ

に悩まされていました。ひどい日には過呼吸を起こすこともありました。どうしてこうなったのかわからなくって病院へ行き、MRIなどを受けて徹底的に検査をしたのですが全て問題はなかったです。なので、最終的に自律神経系じゃないのかと言われていたので自律神経の薬を飲んでましたが効果はありませんでした。

 

そこで最近気が付いたのですが、お酒が悪いんじゃないのかと。試に辞めてみたらとっても具合がいい。当然ですね。飲みすぎなんですもん。

 

長々と書きました。じゃあどっちが体に悪いのかと考えると。。。

 

体に悪いのは圧勝でアルコールですね

f:id:ayumuchonchang:20190307213756j:plain

だって、タバコをやめた時には治らなかった体調不良が少し治ったんですもの。医者にもそういわれましたしね。

 

ただ、とっても悔しかったですよ。一生懸命、禁煙してたのにアルコールが原因だって気が付いたとき。私の苦労はなんだったのかと笑

 

 

※あくまで私の見解です

※未成年の飲酒、喫煙は違法です。絶対にやめましょう。