生まれてから死ぬまでプリンセス

禁煙にはげむ、現役介護士のブログです!!趣味で神社やお寺巡りをしています。

たばこを吸い続けて肺気腫になった家族の話

こんにちはあゆむです。

あゆむ@介護ライター (@ayumuchon) | Twitter

禁煙は7か月目と超順調です!

 

私が禁煙をしようと決心した理由の一つに家族が肺気腫という病気になったということが挙げられます。肺気腫になったのは長年の喫煙が原因だそうです。なので、家族はこの病気になってからすぐに禁煙しました。(残ったたばこは私が吸いましたが笑)

 

加えて、私は病院に勤務しているので肺気腫の患者様の介護もさせていただきました。今回はそれらも踏まえて肺気腫についてお話していきます。

 

肺気腫(はいきしゅ)とは

f:id:ayumuchonchang:20190529181813j:image



肺気腫とは、肺胞が弾力性を失って古くなった風船のように膨れてしまい、その結果、息を十分に吐くことが困難となって呼吸困難が生ずる病気

https://www.nurse-at.jp/knowledge/disease/haikishu.html

なので、空気を吸っているけど排出することが難しくなるということですね。

 

肺気腫の症状としては

f:id:ayumuchonchang:20190415002645j:plain



  • 息切れ
  • たん
  • せき

などが挙げられます。人によっては喘鳴(ぜいめい)といって、呼吸をするときにヒューヒュー、ゼーゼー音がする場合もあります。息切れは重症度によって違いますよね。少し歩くぐらいでは大丈夫という人や会話をすると息苦しくなってしまう人がいらっしゃいますね。

 

とても苦しい

f:id:ayumuchonchang:20190506002401j:plain

簡単に説明しましたが、この息切れはものすごく苦しいです。めっちゃくちゃ苦しいですよ。だって思うように呼吸ができないんだから。動こうとすると苦しいんだから。例えば、トイレに行こうとするとゼーゼーする。着替えをしようとすると息苦しい。たんがよく絡む。のが永久に続きます。

 

家族が言うには、風邪をひいてたんが絡んでいるときに全力疾走した感じだそうです。それが、死ぬまで続きます。

 

上記に加えて、酸素をしていないと苦しい。四六時中、鼻から酸素を取り入れている状態です。ご飯を食べる時もお風呂に行くときもトイレの時もずっとつけています。酸素がないとつらくて、着替えの時に酸素のチューブをほんの少し外しただけでも苦しい、酸素は命綱と家族は言っていました。

 

どうして肺気腫になるの?

f:id:ayumuchonchang:20190323031550j:plain

家族の場合は長年の喫煙が原因だと言っていました。70代後半で発症するまで20代からずっと吸っていたみたいです。吸っていた時は1日3箱。爪や指が黄色くなるまで吸っていたといっていました。よく、そこまで何も病気にならなかったよねと私はびっくりしています。

 

入院される患者さまも、かなり吸っていた人が多いです。病気になってからやめた人もたくさんいました。なので、喫煙が原因で肺気腫を発症される方が多くいます。

 

つらい思いはしたくない

f:id:ayumuchonchang:20190415001202j:plain

私はこの病気をみてそう思いました。まだ若いことや喫煙歴が短いことから理由をつけて辞められませんでしたが笑 でも、ほかの病気と比較して肺がんや肺気腫などの呼吸器の疾患を持っている患者様は本当に苦しそうでした。なのでたばこは体に悪いことは目で見て分かりました。

 

それでこの病気って、高齢者に多いんですよ。そして治らない。だから、動くと息切れがして苦しくなるから動かなくなる。そうすると筋力が落ちてきて今度は歩けなくなって車いすになります。で、また徐々に筋力が落ちていき最後は寝たきりになっていきます。私の家族はまだそこまでではありませんが、将来はこうなるでしょう。

 

肺気腫の患者様と

f:id:ayumuchonchang:20190415002405j:plain

もう亡くなってしまったのですが、肺気腫の患者様のお話です。禁煙関係ないです笑

その患者様は結構、症状も重たかったです。それでよくナースコールを鳴らすんですね。当然私は対応するために行きます。大体は「トイレに連れていけ」か「○○をとってほしい」でした。

 

でもね、話すときにぜーぜーがひどくてよく聞きとれないんですよ。だから私は何度も何度も聞き返します。そうすると患者様は声を荒らげて怒ってしまいました。一日に何度もナースコールを対応し、毎日怒鳴られていた私はその患者様が大嫌いでした。その当時は言えませんでしたが笑 一生懸命、対応してるのにどうして怒鳴るんだと思い、その患者さまの顔を見るのが苦痛でした。

 

f:id:ayumuchonchang:20190415001256j:plain

でも、ある日の帰りに同期が「肺気腫の患者様があなたを呼んでる」と言っていました。「あぁまた怒鳴られるんだろうな」と嫌だな思って2人で向かうとその患者様はニコニコしていました。そして「あんたが俺に怒鳴られる職員の第一位。ナースコールに一番出てくれるから」「本当に苦しくて一生懸命伝えようとして毎回怒鳴ってごめん。」と言っていました。

 

どうやらその人は、私が嫌いなのではなかったみたいです。何かをしたいのに自分でできない悔しさと苦しさでいっぱいで怒鳴っていました。それほどまで苦しいとは知らずに、新人時代とはいえ私の考えが浅はかでした。

 

その話を聞いてちょっと、ウルって来てしまいました笑 あれは私のことが嫌いなのではなくて、本当に苦しかったんだと。。。そこから、苦手ではなくなりました。大変でしたが笑

話がそれましたねごめんなさい。

 

まぁ、禁煙はできました。

f:id:ayumuchonchang:20190409014224j:plain

これをみていたから、禁煙しないとなぁとは思っていました。ほかの理由があるまで延々と先延ばしにしていましたが笑 将来のためにも結果として禁煙はできてよかったかなと思います。