生まれてから死ぬまでプリンセス

禁煙にはげむ、現役介護士のブログです!!趣味で神社やお寺巡りをしています。

介護士が夜勤をワンオペするって

こんにちわ!あゆむです!

あゆむ🐱介護ライター (@ayumuchon) | Twitter

 

f:id:ayumuchonchang:20190711215240j:image

 

 

退職前で、絶賛元気中です!

一歩一歩退職に近づいてきているので、大変なお仕事も笑顔で乗り切ることができますね。

 

ワンオペ夜勤ですって

 

最近は驚くできことがありました。

昨日出勤したときに

上司来月から夜勤、ワンオペになるよ。一人夜勤の練習するよ。」

わたし「んんん?一人。。。?」

上司「あんたがいなくなるからもう夜勤する人がいないの笑」

という風に言われました。

 

すごいなぁ。入った当初はもっとたくさんの人がいたはずなのに、こんなに人が減ってしまったみたいですね。

 

今は夜勤は2人で夜勤をしていました。昔は人員がいたので3人でやっていた時もあるようです。

 

しかし来月からワンオペのようです。

 

あぁ、やめて正解だった

 

本当に正解でした。もし私が仕事を辞めないでいたら、ワンオペ夜勤をやっていました。

 

そんなことを考えると背筋が凍ります。

責任やお仕事の大変さをしっているから、絶対にやりたくありませんよね。

 

絶対に無理!殺す気か

比較的、忙しくない日を除いてみると夜勤ってとっても忙しいです。

 

夜勤の仕事はおむつ交換や患者様に寝返りを打たせる、体位変換などが主になります。

 

それに加えて、ナースコールやセンサーコールに走ってでる必要があります。走って出ないと、患者様が怪我をしてしまう可能性があります。

 

そのコールにでたとしても、もう一つのコールは出られない可能性もありますね。全部のコールになんて対応できるとは思えませんし。

 

めちゃくちゃ忙しいんです!最近はもう夜勤はつらいです。

「夜勤がつらい」と感じるようになってきた介護士の話 - 生まれてから死ぬまでプリンセス

 

ステルベンがあったらどうするの?

もし患者様が無くなってしまった場合は、そちらの対応をしなくてはいけません。ほかの夜勤業務はどうするんでしょうね?

 

患者様の死後処置は確実にやらなくてはいけませんよね。でも、他の業務も絶対にやらなくてはいけないものばかりですね。

 

おむつ交換も体位変換も食事介助も全部全部大切なことばかり。やらなかったら肌のトラブルのもとになるし、栄養状態も悪くなりますね。

 

仮眠時間とれなさそう

 

夜勤業務は今現在は2人で行っています。

2人で夜勤をしたとしても、大変な状態です。

 

あまりにも忙しすぎて、休憩時間を削って仕事をしている人や残業をしている人もいます。中にはずっと仕事をしている人もいます。私はやりませんが

 

なので決められた仮眠をとれない人も出てきますよね。

 

仮眠時間が取れないと朝方ぼーっとしてしまいます。お仕事をする前に睡魔と戦わなければなりませんね。

 

また、ぼーっとしてしまうとミスも増えてしまいます。病院ですので、ちょっとしたミスで簡単に人の命を奪ってしまいます。

 

「ぼーっとしてた」「ミスっちゃった」は許されません。

ストレスと過労がひどそう

これだけたくさんの業務をこなさなくてはいけないので、ストレスと過労がすごく溜まりそうですよね。

 

今でさえ本当につらいのに、この責任や労働が一人に押し付けられてしまうのは良くない状況です。

 

また、これらには手当がでません。

責任も労働もいつもよりしているのに手当が出ないんだから不満が高まる一方ですよね。

 

残された人たちは「やめるタイミングを逃した」と言っています。

 

まぁ、私が辞めるのは違う理由からなんですが笑

旅に出たい衝動にかられたので仕事を退職する話 - 生まれてから死ぬまでプリンセス

まとめ

これだけ、業務が大変になってしまうと今後どうなってしまうのか心配ですよね。どうするやら。

 

ちょっと気になるのでアンテナを張ってみてみようかなと思います。